つみたてNISAのお得な始め方&おすすめ銘柄紹介

資産運用について
つねまる
つねまる

どうも、投資歴3年の堅実投資家つねまるです!

今回は『投資をはじめたいけど何に投資すればいいか分からない』という方に向けて“とりあえずこれ!”というものを紹介したいと思います。

結論から言うとそれは、つみたてNISAで全世界株式かS&P500を積立てすることです。

この記事では、そもそもつみたてNISAとは何か?というところから説明するので、投資初心者やまだ投資をしていない方にも分かりやすく解説します。

つみたてNISAを始めるには証券口座を持っていないと始められませんが、お得な証券口座の開設方法も紹介するのでぜひ最後まで見てください。

つねまる
つねまる

つねまるもつみたてNISAでもりもり含み益を増やしていますぞ!

それでは早速いきましょう!

つみたてNISAとは

つみたてNISAとは投資信託の運用利益が非課税になるお得な制度です。

お得な制度ゆえに投資金額には上限があって、つみたてNISAで投資できる金額は“年間40万円×20年”と決まっています。

通常、株や投資信託の売買で利益が出ると利益の約20%が税金で徴収されますが、つみたてNISAで出た利益は100%自分のものになります。

例えば10年間投資信託を購入して100万円の利益確定をした場合、一般口座で購入していた人は利益のうち受け取れるのは約80万円ですが、つみたてNISAで購入していた人は100万円まるまる受け取ることができます。

つみたてNISAの詳細はこちらの楽天の説明を見てもらえると分かりやすいです。

つみたてNISAの他に一般のNISAもありますが、一般のNISAも利益が非課税になる制度です。

こちらは年間の投資上限額が120万までで非課税期間は5年となっています。

NISAとつみたてNISAはとてもお得な制度で、どちらかしか使うことができません。

投資初心者には一般のNISAよりもつみたてNISAをおすすめします。

理由はつみたてNISAの方が非課税の恩恵を受けれる可能性が高いからです。

NISAもつみたてNISAも利益に対する税金が非課税になるという制度なので、投資で利益を出さなければ意味がありません。

ただ、一般NISAを使った普通の投資売買で利益を出すのはなかなか難しいです。

対してつみたてNISAはこれから紹介する銘柄を長期間つみたてれば高い確率で利益を出せるので、その分非課税の恩恵を受けることができるのです。

つねまる
つねまる

初心者には難しいけど、短期で大きく利益を出せる人は一般NISAを使った方がより非課税の恩恵を受けれますぞ!

つみたてNISA自体は仕組みなので、つみたてNISAをはじめると言っても、どの投資信託を購入するかは自分で決めないといけません。

投資信託の種類はたくさんあり、中には利益のまったく出ないものや、手数料がとても高いぼったくり商品もあります。

しかしつみたてNISAで買える商品は金融庁のチェックを通った安全性の高いものが揃っているので、銘柄選びで失敗することが少なく、その点もつみたてNISAのメリットと言えます。

ちなみに国がなんでこんなにお得な制度を作ったかというと、国民に投資をしてほしいからなんです。

日本人は貯金が大好きなので投資をしている人が少ないのですが、過去のデータを見れば貯金をするよりも少しでも投資をした方が資産を増やせることは明らかです。

国としては老後の年金問題を考えるとちょっとでも個人に資産を蓄えてほしいので、誰でもできるお得な制度をつくって、国民の投資を促しているのです。

お得なつみたてNISAの始め方

冒頭でも説明しましたが、つみたてNISAを始めるには証券口座がないと始められないので、まだ証券口座を持っていない人はまず証券口座を開設する必要があります。

そしてこの記事で紹介するお得なつみたてNISAの始め方とは、証券口座を開くときにポイントサイトを経由することです。

そうすることで1,000~10,000円分程度のポイントをもらうことができるのです。

お得なつみたてNISAを始めるまでを手順にすると以下のようになります。

①~③までそれぞれ何を選べばいいかこれから解説します。

①おすすめのポイントサイト

おすすめのポイントサイトはモッピーちょびリッチです。

モッピーもちょびリッチも利用者が多く実績豊富で安心安全なサイトです。

ポイントを貯める為のコンテンツが豊富でポイント還元率が高いのでおすすめです。

\ 今ならここからモッピーに登録すると、ボーナスポイントとして最大で2,000Pがもらえます! /
\ 今ならここからちょびリッチに登録すると、ボーナスポイントとして最大で4,200Pがもらえます! /

ポイントサイトについてはこちらの記事で詳しく解説しています。。

②おすすめの証券会社

つみたてNISAをするのにおすすめの証券会社は楽天証券SBI証券です。

楽天証券もSBI証券も取り扱い銘柄が多く、使い勝手がいいのでおすすめです。

つねまる
つねまる

いずれの証券会社も、一度設定すれば自動でつみたてをしてくれるのでとても楽ですよ!

証券会社の特徴は↓の記事で解説しているので、良かったら参考にして下さい。

おすすめ証券口座3選 & お得な口座開設方法
おすすめの証券口座とお得な証券口座開設方法の解説記事です。 これから投資を始めたい人や投資に興味のある方は必見です!

③おすすめのつみたてNISA銘柄

つみたてNISAで買うのにおすすめの銘柄はズバリ、eMAXIS Slimシリーズの全世界株式(オール・カントリー)か、米国株式(S&P500)です。

おすすめの理由は後程解説します。

つみたてNISAで買えるおすすめの投資信託

ここではつみたてNISAで買えるおすすの投資信託を紹介しますが、その前に簡単に投資信託について説明します。

そもそも投資信託とは、超簡単に言うと投資のプロ(ファンドマネージャー)にお金を渡して代わりに運用してもらう商品のことです。

そうすることで自分で細かい銘柄の選定や売買の判断をしなくても、プロが良い感じにやってくれます。

投資信託の種類は大きく分けてインデックスファンドアクティブファンドの2種類があります。

インデックスファンドは指数(例えば日経平均株価やNYダウ)に連動するように設計されています。

対してアクティブファンドは指数よりもいい成績になることを目指して設計されています。

ざっくり言うとインデックスファンドはローリスク・ローリターン、アクティブファンドはミドルリスク・ミドルリターンといった感じです。

そしてわたくしのおすすめはインデックスファンドです。

理由は必ずしもアクティブファンドがインデックスファンドよりもいい成績を残せるとは限らないし、むしろインデックスファンドの方が良い成績を残せるといったデータもあります。

またアクティブファンドの方が信託報酬といった運用コストが高くなります。

よって、自分で優れたアクティブファンドを選べる人はいいですが、そうでない初心者の方などにはインデックスファンドをおすすめします。

アクティブ型にもインデックス型にもそれぞれ、株式中心のものや債券中心のもの、バランス型のものなどいろいろな種類がありますが、たくさん説明してもややこしくなってしまうので今回は詳しい説明は省きます。いつか別の記事で詳しく解説しますね!

それでは次にインデックスファンドの中で、おすすめの2銘柄を紹介します。

1.eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

まず紹介するのはeMAXIS Slimシリーズの全世界株式です。

eMAXIS Slimシリーズは運用コストが安く、つみたてNISAの中でもランキング上位を占める人気の商品です。

その中でも全世界株式(オールカントリー)を挙げさせて頂きます。通称“オルカン”ですね。

過去3年のパフォーマンスはプラス約56%です(2022年2月時点)。3年前と比べると1.5倍以上になっているわけですから素晴らしい利回りですね。

つねまる
つねまる

銀行で貯金するよりはるかにお金が増えてる…

オルカンの最大のメリットは、全世界に分散投資することで世界全体の成長を享受することができるところです。

今世界最大の経済大国はアメリカと言われていますが、これからも同じように成長するか分かりません。

GDPで言えばいつかは中国が1位になるでしょうし、これから大きく成長するのは他の国かもしれません。

全世界に分散投資していれば、今後高成長する国の株を多く買ってくれたりと、自動で最適な割合にしてくれます。

全世界に分散投資することで、これからどの国が高成長しても取りこぼすことなくリターンを得ることができます。

2.eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

次に紹介するのもeMAXIS Slimシリーズで、こちらは米国株式のS&P500になります。

S&P500とはアメリカを代表する500の企業の株価をミックスしたものになります。

なのでこちらは、全世界の中でも成績のいいアメリカの500銘柄に集中して投資できる銘柄になります。

こちらの過去3年間のパフォーマンスはプラス約69%です(2022年2月時点)。うーん凄すぎる。

先ほど挙げた全世界株式よりも10%以上も利益が出ています。それだけ全世界の中でも特にアメリカ企業の成長が著しいのです。

高成長の理由は、アメリカは世界最大の経済大国で常にイノベーションや最先端のテクノロジーを生み出しているからです。またアメリカは株主を重視する国なので株価が上がりやすいのです。

実際に世界の企業の時価総額ランキングを見ても上位を占めるのは、みなさんも普段から利用しているアップル、アマゾン、マイクロソフトなどのアメリカ企業です。

ちなみに全世界株式も半分はアメリカ株が占めています。それだけアメリカの経済が強いのです。

今後もこれまでと同じような高成長が続くかは分かりませんが、それでも最高の投資先であることは間違いありません。

つねまる
つねまる

他にも優れた投資信託はありますが、今回はとりあえず2つの銘柄に絞りました!

運用中の注意点

上記でおすすめした銘柄を運用する上での大事なことはただひとつ!

ひたすらつみたてを続けることです。

運用をしていると、ときには暴落に遭遇して思いっきり含み損になることがあります。

今までの歴史を振り返っても、リーマンショックやコロナショックなどの暴落では20%、30%と株価が下落することがあります。

もうだめかと思いつい手放したくなってしまうものです。これを狼狽売りといいます。

しかし過去の株価の推移をみると、低迷は長くても3年程度で終わっています。

その後は徐々に株価が回復して、元の高値を超えていけば最終的には利益が出るのです。

しかも下落中もつみたて購入していれば、その分安く買えるので株価が回復したときにたくさんの利益が期待できます。暴落は安く買えるボーナスタイムくらいに考えましょう♪

長期でつみたてるのであれば、暴落が来てもとにかくつみたてを続けることが大切です。

つねまる
つねまる

つねまるもこの考え方は事前に学んでいたので、コロナショックの暴落時もたんたんと積み立ててその後の利益に繋げることができました!

まとめ

今回の記事の要点をまとめると以下のようになります。

  • つみたてNISAとは売買利益が非課税になるお得な制度
  • ポイントサイトを経由して証券口座を開設するとお得
  • おすすめの銘柄はeMAXIS SlimシリーズのオルカンかS&P500
  • 運用中の暴落は気にせず積立を続けましょう

とりあえず投資初心者の方は、今日解説した内容を押えてもらえれば大丈夫です!

つねまる
つねまる

インデックス投資は怖くないでござる!

つみたてNISAはじめよー!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

【当サイトからの登録でお得なボーナス特典がありますよ!】
↓↓ポイントインカムの登録はこちら↓↓
ポイントサイトのポイントインカム
↓↓ハピタスの登録はこちら↓↓
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
↓↓ポイントタウンの登録はこちら↓↓
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ブログランキング

ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

資産運用について
つねまるをフォローする
つねまる
サイト運営者
つねまる

やっほー!つねまるです☆
ポイ活を始めて5年になります。
ポイ活仲間を増やしたくてこのサイトを立ち上げました。
宜しくお願いします!!

つねまるをフォローする
まったりポイ活サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました