【楽天ポイントを貯める方法】ショッピング以外でも貯まる!意外なポイントの貯め方

楽天ポイントの貯め方
  • 楽天ポイントはショッピング以外でも貯められるの?
  • 実店舗でも楽天ポイントって貯められるの?
  • ポイ活初心者でも、効率よくポイントを貯められる方法を教えて!

楽天ショッピングや楽天カードなどの楽天経済圏で生活している方なら、生活のためにポイントを効率よく貯めたいものです。楽天ポイントは、ショッピング以外でも効率よく貯められるのはご存知でしょうか?

この記事では、楽天ポイントを効率よく貯める方法や実店舗で効率のよい貯め方まで解説しています。この記事を読めば、ポイ活初心者でも簡単にポイントを貯める方法がわかりますよ。

楽天ユーザー必見の楽天ポイントザクザク貯まる裏ワザも紹介するので参考にしてください。

※記事内にPRを含みます

スポンサーリンク
この記事を書いた人
contact@meril.co.jpをフォローする

楽天ポイントとは

楽天ポイントは、楽天グループが提供する共通ポイントシステムです。共通ポイントシステムは、オンラインショッピングだけでなく、実店舗での買い物においてもポイントを使用できます。1ポイントは1円として使えるため、獲得したポイントを現金同様に活用できるのが特長。

楽天市場での買い物や楽天カードの使用、楽天グループのさまざまなサービス利用でポイントが貯まります。貯めたポイントは商品購入のみならず、サービス料金の支払いやギフトカード購入にも使えるため使い勝手の良さがメリットの一つ。楽天ポイントには有効期限のあるものと無期限のものがあります。

会員ランクによってポイントの還元率が高まる点も特徴の一つです。無料のキャンペーンやイベントを通じてポイントを獲得する機会も多く、上手に活用すればさらにお得に買い物を楽しむことが可能です。

楽天市場でポイントを貯める方法

楽天市場でのショッピングをさらにお得にするためには、ポイントの貯め方を工夫することが重要です。

楽天市場で効率よくポイントを貯める方法は、以下のとおりです。

  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用する
  • セールやキャンペーンの日を狙う
  • 楽天市場アプリを利用する

SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用する

楽天市場でのお買い物をもっとお得にするためには、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の賢い活用が鍵になります。SPUは楽天市場のさまざまなサービスを使用することにより、ポイントの倍率を高められます。

SPUでポイント倍率がアップする主なサービスは、以下のとおりです。

  • 楽天会員ランクに応じてポイント倍率がアップ
  • 楽天カードでの支払いでポイント倍率アップ
  • 楽天市場アプリでの購入でポイント倍率アップ
  • 楽天モバイル、楽天ブックスなど他サービス経由の購入でも倍率アップ
  • 毎月定期開催のポイントアップキャンペーンで倍率アップ
  • 複数のSPU対象サービスの利用で最大16倍までポイントアップ

楽天ポイントを効率よく貯めたいなら、SPUでポイント倍率がアップするサービスを上手に利用しましょう。

» 楽天SPUの攻略法

セールやキャンペーンの日を狙う

楽天市場でポイントを効率よく貯めるためには、セールやキャンペーンの日を狙うのも重要。大型セールの時期には通常よりも多くのポイントを獲得できます。

楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンでは、ポイントアップキャンペーンが頻繁に開催されます。大型セールの時期には、普段のお買い物でもらえるポイントが大幅にアップするため、セール時期は狙いどきです。

タイムセールやクーポンの配布により、商品をさらにお得に購入できます。楽天市場のイベントカレンダーを事前にチェックしておくことで、計画的なお買い物ができますよ。特にセール開始直後や終了間際は、大幅なポイントアップや値下げが増えるので見逃せません。

楽天市場アプリを利用する

楽天市場アプリは、効率的に楽天ポイントを貯めるための便利なツールです。アプリ限定のポイントアップキャンペーンに参加すれば、通常より多くのポイント獲得のチャンスが得られます。

楽天市場アプリの利用でお得になるポイントは、以下のとおりです。

  • アプリ限定のポイントアップキャンペーンが利用できる
  • アプリを通してのお買い物で通常よりも多くポイントが貯まる
  • アプリからのエントリーでSPUに参加できる
  • アプリユーザー限定のクーポンが利用できる
  • アプリなら購入履歴からリピートオーダーが簡単にできる
  • アプリのプッシュ通知をオンにすると、セールやキャンペーン情報をいち早く受け取れる
  • バーコード機能を使って店舗で商品情報を確認し、オンラインでポイントを使用しながら購入できる
  • お気に入り商品の価格変動をアプリが通知してくれる

ショッピングをよりお得で便利にするため、楽天市場アプリを上手く利用してください。

楽天カードでポイントを貯める方法

楽天カードを上手に使えば、日常の買い物やサービス利用で効率的にポイントを貯められます。楽天カードで効率よくポイントを貯める方法は、以下のとおりです。

  • 楽天カードのポイント還元率を理解する
  • 楽天カード限定のキャンペーンを活用する

楽天カードのポイント還元率を理解する

楽天カードのポイント還元率を把握することは、効率的にポイントを貯めるために非常に重要です。楽天カードを使用すると、さまざまなお買い物や支払いでポイントが加算されます

楽天カードのポイント還元率は、以下のとおりです。

  • 基本のポイント還元率は100円につき1ポイント(1%還元)
  • 楽天市場でのお買い物で、ポイント還元率は最大で3倍
  • 楽天カードを使用した支払いでポイントが2倍
  • 楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードなどの上位カードはさらに高い還元率
  • 楽天カードを使って、楽天市場で買い物をするとポイントが+1倍
  • ETCカード利用でポイント還元率がアップ

楽天カードは年会費無料のため、作りやすい点もメリットの一つ。公共料金や携帯電話料金の支払いでもポイントが貯まるので、賢く利用しましょう。

楽天カード限定のキャンペーンを活用する

ポイントを効率よく貯めるためには、楽天カード限定のキャンペーンの活用が非常に重要です。楽天カードを使う際、キャンペーン期間中には通常よりも多くのポイントが還元されるため、さらにお得にお買い物ができます。

楽天カード限定のキャンペーンでお得にお買い物する方法は、以下のとおりです。

  • 期間限定の大型ポイント還元キャンペーンに参加する
  • エントリー制のキャンペーンを確認し、参加条件を満たす
  • 楽天カード会員限定の割引クーポンを利用する
  • 楽天カードの利用で追加ポイントがもらえるショップをチェックする
  • 新規入会キャンペーンや友達紹介キャンペーンでボーナスポイントを獲得する
  • 楽天カードを使った決済で通常より高いポイント還元を受けるキャンペーンを利用する

楽天カード限定のキャンペーンは、期間が限られている場合も多くみられます。定期的にキャンペーン情報をチェックし、上手に活用しましょう。

実店舗で楽天ポイント貯める方法

普段のお買い物やサービスなどの実店舗を利用するだけで、楽天ポイントが貯められたら嬉しいですよね。実は、実店舗で楽天ポイントを貯める方法がいくつか存在します。

実店舗で楽天ポイントを貯める方法は、以下のとおりです。

  • 楽天ポイントカードを提示する
  • 楽天ペイを利用する

楽天ポイントカードを提示する

実店舗でのお買い物時に楽天ポイントカードを提示すると、購入金額に応じてポイントが加算されます。お会計でカードをレジに見せることで、基本的に100円ごとに1ポイントが貯まります。実店舗で貯めたポイントは次回のお買い物で使用可能。

楽天ポイントカードは、楽天が提携している店舗のみならず、レストランや映画館でも利用できます。楽天ポイントカードは、日常のさまざまな場面でポイントが貯まりますよ。

普段から楽天ポイントカードを持ち歩く必要はありません。スマホに楽天ポイントカードアプリをインストールし、アプリでバーコードをスキャンしてもらえばポイントが貯まるため便利です。

楽天会員証を提示すれば、アプリを使用しなくてもポイントを獲得できます。貯めたポイントは実店舗での支払いにも使えるため、お得にショッピングを楽しめますよ。

楽天ペイを利用する

楽天ペイを利用すれば、実店舗での買い物がもっとお得になります。

楽天ペイを利用する方法は、以下のステップです。

  1. スマホやタブレットで楽天ペイアプリをダウンロードする
  2. アプリにクレジットカード情報を登録する
  3. 実店舗で楽天ペイを利用可能な店舗か確認する
  4. 支払い時にアプリを開き、バーコードまたはQRコードを提示する
  5. 支払額に応じて楽天ポイントが加算される
  6. アプリ内のクーポンやキャンペーンを活用してポイント還元率を上げる
  7. ポイントを使って次回の支払い時に割引を受ける

ポイントを賢く活用して節約するためにも、楽天ペイの使用をぜひ検討してみてください。

» 楽天ペイのポイント還元率を最大化するテクニック

無料で楽天ポイントを貯める方法

無料で楽天ポイントを貯める方法は、普段の活動を楽天のサービスで行えば簡単に実践できます。お金を使わずにポイントを獲得できるので、賢く利用しましょう。

無料でポイントを貯める方法は、以下で詳しく解説します。

  • 楽天ウェブ検索を使う
  • アンケートに回答する
  • 広告を閲覧する

楽天ウェブ検索を使う

楽天ウェブ検索は、無料で楽天ポイント貯める方法の1つ。楽天ウェブ検索は、楽天会員であれば誰でも簡単に楽天ポイントを獲得できます。

楽天ウェブ検索でポイントを貯める方法は、以下のとおりです。

  • 楽天ウェブ検索で毎回の検索ごとにポイントが貯まる
  • 1日の検索回数で獲得できるポイントに上限はあるが、毎日利用できる
  • 楽天IDでログインすることで検索結果に応じてポイントが自動的に加算される
  • PCもしくはスマホで、専用の検索窓やブラウザのアドオンを介して検索を行う

楽天ウェブ検索は、いつでもどこでも気軽にポイントを貯められ利便性の高さが魅力的です。

アンケートに回答する

アンケートに回答することで簡単に楽天ポイントを獲得できます。ポイント還元型のアンケートサイトを利用すると、無料でポイントを稼げます。楽天インサイトなどのサービスでは、アンケートの数や内容に応じてポイントが加算され、楽天市場での買い物に使用可能。

アンケートへの参加方法は非常に簡単です。サイトに登録後、メールで届く案内に従い回答するだけ。アンケートの質問は多岐にわたり、回答時間や難易度に応じて獲得ポイントが異なります。利用者はちょっとしたスキマ時間を活用してポイントを貯められ、数分で終わるアンケートもあれば、少し時間が掛かるものもあります。

特に費用をかけずに楽天ポイントを稼ぎたい方には、アンケートに回答する方法がおすすめです。アンケートに回答するだけでポイントが貯まるので、賢く活用してみましょう。

広告を閲覧する

楽天市場でのお買い物はもちろん、広告を閲覧するだけでポイントを獲得できる点も非常に便利です。楽天市場内にはさまざまな広告があり、広告のリンクをクリックし内容を確認するだけでポイントが貯まります。

楽天ポイントスクリーンを利用すれば、特定の広告を見るだけで、無料で簡単にポイントがもらえます。日々のルーティンに組み込むことでコツコツと楽天ポイントを貯められますよ。

お得にポイントを貯めたい方は、ぜひ楽天ポイントスクリーンを利用してみてください。

楽天ポイントが貯まる連携サービス

楽天ポイントを効率よく貯めたいと考えている方にとって、楽天グループの連携サービスの利用は非常に有効です。楽天グループの連携サービスを利用すると、毎日の生活の中で気づかないうちにポイントが貯まっていきますよ

楽天ポイントが貯まる連携サービスは、以下のとおりです。

  • 楽天モバイル
  • 楽天銀行
  • 楽天証券

楽天モバイル

楽天モバイルは携帯電話を利用するだけで、楽天ポイントが貯まる便利なサービスです。普段の携帯電話の利用料金の支払いによって、ポイントが貯まります。楽天カードで料金を支払うと還元率が上がり、より多くのポイントを獲得することが可能です。

キャンペーン期間中の契約やプラン変更を通じて、追加ポイントを得るチャンスもあります。楽天モバイルでは、データ使用量に応じたプランを提供しており、未使用分のデータに対してもポイント還元が行われるのが特徴です。

【楽天モバイル】

楽天モバイル利用者は、楽天市場でのショッピング時にもポイント倍率が上がるメリットがあります。楽天モバイルと契約するだけで、毎日の生活で勝手にポイントが貯まるため、簡単にポイントを貯めたい方は契約しましょう。

楽天銀行

楽天銀行はインターネット専業銀行であり、楽天グループが提供するサービスの1つです。楽天銀行を開設すると、楽天ポイントを効率良く貯められ、さまざまなメリットがあります。

楽天銀行を開設すると得られるメリットは、以下のとおりです。

  • 口座開設や各種取引で楽天ポイントが貯まる
  • 普通預金の金利が他行に比べて高い
  • ハッピープログラムを利用することでポイント還元率が上がる
  • 楽天銀行のデビットカード利用で楽天ポイントが1%還元
  • 楽天銀行口座から楽天証券への資金移動でもポイントが貯まる
  • 楽天経済圏内でのサービス利用を通じてのポイント相互連携ができる
  • 定期的な楽天銀行限定のキャンペーンや特典がもらえる

楽天銀行には多くのメリットがあるため、口座を開設して賢くポイントを貯めましょう。

楽天証券

楽天証券は、インターネットを利用した証券取引を提供する楽天グループの1つです。最大の特徴は、取引を行うことで楽天スーパーポイントが貯まる点にあります。

投資信託の積立やさまざまなキャンペーンの利用で、さらに多くのポイントを獲得できる点が魅力です。楽天スーパーポイントを使って、投資信託や株式、ETF(上場投資信託)などの金融商品も購入できますよ。

楽天証券を利用すれば、金融商品への投資を通じてポイントを効率的に貯められます。楽天経済圏内のサービスの連携で、ポイントの二重取りも可能です投資とポイントを貯めることを両立したい方にとって、非常に便利なサービスと言えるでしょう。

【裏ワザ】楽天ポイントがザクザク貯まる方法

ここからは、楽天ポイントを大量に貯める方法を紹介します。

その方法とは、ポイントサイトを活用することです。少しでもお得に楽天ポイントを貯めたいなら、ポイントサイトは必須。

例えばポイントサイトを経由して「楽天市場」でお買い物すると、通常の楽天ポイントに加えてポイントサイト上でも1%のポイントがもらえます。

楽天カードもポイントサイト経由で発行すれば、公式キャンペーンとは別に1万円以上のポイントをGETできますよ。

上記獲得ポイントの場合、ポイントサイトを経由しないと公式キャンペーンの10,000楽天ポイントのみ。ポイントサイトを経由すればプラス13,000円分、つまり合計23,000円分のポイントがもらえちゃうんです!

※獲得ポイントはそのときによって異なります。

ポイントサイト 楽天ポイント 2重取り

このようにただポイントサイトを経由するだけで、ポイントサイトと楽天ポイントの2重取りができるのです!

つねまる
つねまる

楽天のサービスはこの他にもたくさんありますよ!先ほど紹介した楽天銀行や楽天証券もポイントサイト経由ならめっちゃお得です!

ポイントサイトには楽天以外のサービスや案件もたくさんあるので、まだ利用していない方はこの機会に一度のぞいてみてください。

おすすめのサイトは「ハピタス」

そもそもポイントサイトとは、サイト上のサービスを利用することでポイントがもらえるサイトのことです。

ポイントサイトでは楽天サービスの他にも、下記の方法でポイントをGETできますよ。

主なポイントの獲得方法
  • ネットショッピング
  • アプリのダウンロード
  • ホテル、旅館の予約
  • 無料の資料請求
  • クレジットカード申し込み
  • 証券口座、銀行口座の開設
  • インターネット、電気、ガスの申し込み
  • 月額サービスの登録
  • アンケート回答
  • ポイントサイト独自のゲームに参加

そしてサイト内で貯まったポイントは、楽天ポイントはもちろん、現金や電子マネーなどに交換できます。

主なポイントの交換先
  • 現金
  • 楽天ポイント
  • 楽天Edy
  • dポイント
  • Vポイント
  • LINEポイント
  • Amazonギフト券
  • マイル
  • ビットコイン、その他仮想通貨

ポイントサイトの種類はたくさんありますが、楽天のサービスを利用するのにおすすめのポイントサイトはハピタスです。以下がハピタスをおすすめする理由です。

ハピタスおすすめの理由
  • 楽天のサービスが豊富
  • 獲得ポイントが高い
  • 楽天関連のポイント交換がお得
  • 楽天が運営するポイントサイトよりも使い勝手がいい
  • 安全性が高い
  • 口コミ評価が高い

楽天ユーザーがハピタスをつかうべき理由はこちらの記事で詳しく解説しています。

つねまる
つねまる

楽天ユーザーならハピタスも一緒に使わないともったいないですよ!

↓期間限定!お得な紹介特典付き!↓
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

まとめ

楽天ポイントを効率良く貯める方法を活用することで、日常生活だけで勝手にポイントが貯まります

楽天市場で効率よくポイントを貯めたい方は、以下の方法を試してください。

  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用する
  • セールやキャンペーンの日を狙う
  • 楽天市場アプリを利用する

無料で簡単に楽天ポイントを貯められる方法もあるため、活用してみましょう。連携するだけで楽天ポイントが貯まるサービスも見逃せません。

楽天ポイントが貯まる連携サービスは、以下のとおりです。

  • 楽天モバイル
  • 楽天銀行
  • 楽天証券

ポイントの貯まりやすいサービスを組み合わせれば、ショッピングやサービスを通じて、多くの楽天ポイントを獲得できます。

また、楽天ポイントを効率よく貯めるにはポイントサイトの活用が必須です。ポイントサイトも一緒に使ってお得にポイ活を楽しみましょう。

↓期間限定!お得な紹介特典付き!↓
ハピタスの登録方法(画像付き)とメリット・デメリットを徹底解説【お得な入会キャンペーン中】
ハピタスの登録方法を知りたい人、お得な入会特典をGETしたい人は必見!この記事では、ハピタスの登録方法と入会特典をもらう方法を分かりやすく解説しています。この記事を読んで、お得な入会特典をGETしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました